スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース記事訳「TeenTop"僕たちにサセンファンがいない理由?"」

ニュース記事「TeenTop"僕たちにサセンファンがいない理由?"」の訳です。
翻訳機訳を一部訂正しました。
サセンとは、追っかけのことです。

2012年2月27日に出たme2dayでは、メンバーが事務所周辺に落書きをするファンに注意しました。
me2day2012年2月27日 原文   TEENTOP_JP訳文

この記事とme2dayを見て、感じたことをまとめましたので、ぜひご覧下さい。
<記事訳>
一部アイドルスターが過激な‘サセン(追っかけ)ファン’で頭を痛める中、男性グループ TeenTopはこういう悩みがない。

TeenTop(写真)は最近スポーツ東亜とのインタビューで“私たちにはサセンファンがいないと考える。 タクシーを貸切にして私たちの車を追いかけるファンもいなくて、宿舎や所属会社周辺、美容室入口などに私たちを見ようとむやみに徘徊するファンも全くいない”としながら、“TeenTopファンたちは私たちがそのような(サセンファンたちの)行為を迷惑に思うのを知って、よく守って下さる”と話した。

‘サセンファン’は芸能人の私生活を終始追いかけるファンをいう新造語で、サセンファンはたいてい自分が好む芸能人、特にアイドルスターのささいな一挙手一投足まで追いかけて回る。 大部分は自分自身の日常生活をあきらめて芸能人の日程を付いて回る。 そうするうちに芸能人の私生活と人権を侵害するだけでなく、まだ人格が完成されていない青少年が過度な執着により自ら精神的な人生を破壊するという点で社会問題と指摘されている。 実際にチャン・グンソク、JYJのキム・ジェジュン、パク・ユチョン、BEASTのヤン・ヨソプなどは深刻な私生活侵害と周辺住民が迷惑するのをこらえることができなくてツイッターを通じてサセンファンたちに警告のメッセージを残すこともあった。

2010年デビューしたTeenTopも初期には宿舎周辺を探すファンたちがいたが、公開放送などファンたちと直接会う場で粘り強くそのような行動はしないでくれとお願いした。 以後ファンたちの間で自浄運動が行われて、今は私生活を追いかけるファンは発見しにくいという。

(記事ここまで)



落書きをしたファンは車で追いかけるほどのことはしていないかもしれません。
ですが、TeenTopを好きな気持ちを暴走させた結果、メンバーを悲しませる行為をしたのには変わりありません。
今回のCrazy活動中には、「【告知】Angelなら守らなければならない留意事項です。(Daumカフェより)」という告知が出て、こちらでも翻訳を出しました。
再度似たような注意が出るのは非常に残念なことだと思います。


日本人で韓国に行く方も増えましたね。
渡韓時には上記【告知】の他、事務所や宿舎付近、また公式から告知された集合場所以外での出待ち入り待ちなどもメンバー及び事務所関係者、番組関係者等の迷惑になりますので気をつけましょう。
空港も問題がよく起きますが、ある程度は人気の目安になっている部分も否めません。
事務所関係者やファンカフェスタッフ等の指示を守り、良識を持って行動して下さい。

来日時にはホテルやイベント会場などが韓国よりさらに気軽に行けてしまうのですが、メンバーは外国での公演で特に疲れていると思います。
なかなか会えない気持ちが先行して、少しでもメンバーのそばにいたいと思うかもしれませんが、行きすぎた行動は慎むようにした方がいいですね。

メンバーが落ち着いて気持ちよく楽しく活動出来ることが、私たちファンが一番楽しめることです!^^
ぜひ良識を持ってみんな楽しく応援しましょう~!

文責:@TEENTOP_JP

コメント

Secret

Ad

【予約8/26】 ☆TEEN TOP CLASS (4TH MINI ALBUM) ティートップ クラシック 4集ミニアルバム

価格:1,480円
(2013/8/26 23:41時点)
感想(8件)

Teen Top 1集 - No.1 (1CD 2DVD) (リパッケージ・スペシャルエディション) (韓国盤)

新品価格
¥3,630から
(2013/8/23 17:18時点)

2013 TEENTOP NO.1 ASIA TOUR IN SEOUL [DVD]

新品価格
¥4,863から
(2013/8/23 17:19時点)

TEENTOP ZEPP TOUR 2012 LIVE IN JAPAN [DVD]

新品価格
¥4,527から
(2013/8/23 17:19時点)

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。